間違いだらけのクジラいじり

我が家のクラウン、キャラバン、の雑な整備日記 

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災

2011.03.12

category : 未分類

trackback(0)

大変な事になりました

中2の時に遭った震災の恐怖が蘇りました

自分も関東に住む姉家族と連絡が取れずにいましたが、先程やっと、一応の無事が確認できました

が、2次災害が心配です・・

姉は神戸でも震災に遭っているので、ここは経験を生かして機転を利かせてほしい所ですが。。



電話は当然駄目ですが、メールも何時間も遅れて到着する模様です

ツイッターやネットが日常でない人も勿論数多く居られますので

電話が混み合うのは仕方がないのかもしれません

こういう時こそ、人に流されすぎず、情報を全て鵜呑みにはせず、自分の意思で動く事が大事だと

神戸の震災の時、親父が言っておりました。。。

原発等とても心配ですが、皆様がどうぞ慎重な判断をなされる事を祈っております




以下、goriさんのブログからコピーペーストさせて頂きました




これを読んだ方は、可能な限りコピーペーストで広めて下さい






・これから夜になるとき。

阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。

大切な人を守ってください。

一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。



・避難した女性の方。

絶対に一人で公衆トイレに行かないで。

便乗する性犯罪者がいます。

常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。



・赤ちゃんがいる方。

赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。

阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。

彼の死を無駄にしないで。



・電話の使用は極力避けてください! 

非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。



・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。

まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。

また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。

送電時に火災になって家が燃えてしまいます。

停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。

通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。

漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。



・ガスの元栓をしめてください。

ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。

飲料水の確保もお忘れなく。

ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。



・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。

絶対に見物などには行かないようにしてください。



・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。

瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。



・室内に居る時も、履物の確保をしてください。

ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。



・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも

簡易ヘルメットになります。

おなじように足に巻けば、履物になります。

 


以上、一人でも多くの方が、コピーペーストで広めてくれることを願っています

震災に遭った方が一人でも多く無事でありますように。


これを読んでくれる方がどのぐらい居るのか分かりませんが

震災にあった方々のご無事を心よりお祈りします




以上

スポンサーサイト

その後

2011.03.20

category : 未分類

trackback(0)

地震から9日経ちましたが、多くの方が亡くなられて言葉が出ません

自分の知り合いにも無事が確認できない人もいます

ネットでの数少ないお知り合いの方はとりあえず身は無事な様子でしたが

また無事な方もその後の生活は非常に苦しく不安と思います

燃料や物資の不足も深刻なようです、略奪等も・・・

神戸の震災の時も、ガソスタで喧嘩になりボッコボコにされて血だらけで燃料入れてたりとか

人間追いつめられると殺気立ってしまう人もいますので

気を付けて頂きたいところです

原発も、電気が復旧したら少しでも良い方向に向かって欲しいですね

こちらはほぼ傍観する事しかできないので滅多な事は言えませんが

一日も早い復興を願います




以下いちばちさんの記事から転載させて頂きました




私の車仲間でもある被災地救援隊の方からの伝言です。

===  被災地からの発信です === 

▼ボランティアや各種援助隊などは、便所・水・食料・寝場所、数千キロを動ける燃料と車両を持参されない限り来ないで下さい。▼現地にはボランティア人員に食料や水や寝場所を提供するほどの余裕は無いのが実態です。 ▼下手すると少ない被災地食料を、ボランティアさんが奪うことになりかねません。

▼阪神大震災の数百倍もの被災地域と規模が発生しているのです、過去のボランティア組織、救援組織の常識とは今回の震災いはまるで規模が違うのです。確定されていない犠牲者も2万人を超えているような災害規模なのです。どうか御理解下さい。

▼東北への交通機関は、破損が目立つ東北自動車道は緊急車両しか通行出来ません。鉄路も新幹線・在来線共に不通です。仙台駅や高架の破損も起きています。 ▼残る国道も太平洋沿いの国道6号の通行はほぼ無理です。被害が少ない国道4号線も、既に大部分が大渋滞に陥っており、ガソリンや軽油の供給も危ない状態です。

▼よって素人ボランティアのみなさんが来られる余地は、向こう1ヶ月ほどの可能性や余地はほぼゼロです。 ▼被災地以外の国民は節電や食料や生活用品の生産活動に励んでください。

▼予備自衛官になれる方は、この公的組織を通じて支援して下さい。▼その他、被災地以外のみなさんも、営業中の皆さんも、余計なガソリン・軽油などの消費を控えて下さい。▼またこの国難に際し自宅待機していることも大事な震災支援ではないでしょうか。。




〓 被災地からのお願いです 〓 

=近隣地の倉庫に品物はあるらしいのですが、物流が機能していません 
=東北では道路と燃料事情が悪く、物流麻痺で商店に食品がありません 

■ 不要不急の自動車利用は避けて下さい!
■ 燃料不足と渋滞によって、日本の物流が麻痺しています。

不要不急な自家用車運転により、渋滞と燃料不足による物流麻痺を回避させましょう。是非とも全国民の御協力をお願いします。



以上


クジラの記事もそのうち書いていきたいと思います

エンジンクランク周り 計測

2011.03.27

category : エンジン快適化計画

comment(8) trackback(0)

震災の復興にはまだまだ長い時間が掛かるでしょうし原発も不安な状況が続いています


趣味や娯楽の範囲の事なので自分なりに色々考えましたが

少数でも定期的に見に来てくれる方がいますし、個人のショボイ整備記録を発信していこうと思います

相変わらずマイペース&駄文ですがヨロシクお付き合いください



ところで僕は殆んど風邪ひかないのですが、2日ほど前から40℃の高熱にうなされてました

大人になってから高熱を出すと、種ナシになる事があると飲み屋のマスターが言ってた事があったが

本当なんだろうか・・



それはさておき、お約束通り既に全バラ状態のエンジンを
DSC_8863.jpg



今回組み込み予定のロングなクランク、SHOP保管の為、見た目の状態は良ですが

かといってそのまま組むのはチャレンジャー過ぎるので、出来る範囲で測定します

まずは簡易ですが曲がり測定
DSC_8865.jpg
両端だけメタルを乗せて、クランクを乗せクルクルと回してダイヤルの振れ幅を確認

整備書等ではVブロックにクランクを乗せて・・とよく書いてますが、持ってないので

まぁこれでも曲がっているかどうかぐらいは判断できるかなーと思います


曲がり基準値 0.03mm以下   測定結果 0.07mm


曲がりが基準を超えちゃってますので、このクランクは修正に出す事に決定

次にオイルクリアランスの測定

クランクの親子軸の外径と
画像ないですがシリンダーゲージで、クランクキャップ、コンロッドキャップ内径も計測
DSC_8872.jpg
クランクの方はほぼ問題なし、キャップ側は内径が若干大きい

念の為、プラスチゲージでも計測
メタルを設置
DSC_8874.jpg

クランクを乗せてゲージを乗せ
DSC_8879.jpg

キャップを締め付けて外し、潰れ具合を確認
DSC_8883.jpg
画像ではわかりにくいですが、実際は0.07mmぐらい


クランクジャーナル(親)オイルクリアランス基準値 0.034mm~0.058mm 限度0.10mm

測定結果0.04mm~0.07mm


クランクピン(子)オイルクリアランス基準値 0.021mm~0.053mm

測定結果0.03mm~0.04mm


新品メタルを使用しましたが、全体的に親のクリアランスが広いです

まぁ限度値は超えてないし・・このまま組もうと思います

各メタルを入れ替えて、なるだけクリアランスが基準に近くなるように合わせました

クランクの軸を研磨して分厚いアンダーサイズのメタルを組めば完璧ですが、10万近くブッ飛びます



クリアランスが狭いと焼き付きの心配が、逆に広いと油圧が低下する心配等があります

実は今まで使用していたクランクでも、全体的に広めでした

まぁカチ回すわけでもないですし、もし不具合あっても自己責任なんでオケですw


という事でクランクは曲がり修正のみ外注します


4月中にはピストンが出来てくる予定なので、そのあとはブロックをボーリングに出します

それまではボチボチと改造箇所の計測です


プロフィール

鯨ベーコン。

Author:鯨ベーコン。
S48年MS60クラウンの整備?記録です

記事では素人がゴソゴソやってますが
もし参考にされる場合はどうぞ自己責任で・・

カテゴリをクリックすると古い順から見る事が出来ます

カウンター
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©間違いだらけのクジラいじり. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。