間違いだらけのクジラいじり

我が家のクラウン、キャラバン、の雑な整備日記 

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-Cエンヂンのピストン!

2011.05.01

category : エンジン快適化計画

comment(4) trackback(0)



M-Cエンジンのピストンです

このピストンですがピストンピンの部分が純正でフルフロータイプなんです

チューニングの観点では、ピン圧入式と比べてフルフローは良とされる場合が多いみたいです

しかもピストンピンが画像で左右方向に1mmオフセットされています

これはピストン打音軽減(静寂性向上)の為と思われるそうな・・

スゲーな!!ドMエンジン!!


ところでかなり前から本当のリフレッシュの為に、オーバーサイズピストンを組む事を考えていました

純正オーバーサイズは0.25mm刻みで1.5mmまでありますがもちろん製廃です♪(´∀`)


そこで何かから流用できねーかなぁと調べます

M-Cエンジンは、ボア75mm×ストローク75mmのスクエアエンジンです

純正では75mmのピストンが入っています

ピンハイト(ピストンピン中心からピストン上端まで)が47.5mm(38mm+凸部9.5mm)

今回はストロークも10mm伸ばすので半分の5mm短い、42.5mm(33mm+凸部9.5mm)に近い物を探す

しかしピストン径が76~77mmぐらいで探すといくつか出て来るのですが凸部9.5mmなんて物がナイ

せいぜい5mmがいいとこです

短いと圧縮が上がらないのでダメです


とまぁこんな全くもって無駄な事をヒマな時にやっていたのですが

昨今の円高でアメリカ製ピストンが比較的安く作れる事を知り、思い切ってワンオフ依頼しました

さらに当時パチンコで大勝ちしてた事がラッキーでした(´∀`)ワーイ

もし流用ピストンが見つかったとしても、あれこれ加工代を考えると作った方が安い場合もありそうです

アメリカCP社製のCPピストン、僕のは鋳造で十分な仕様ですが、なんと鍛造♪

依頼から約3ヶ月、完成したピストンが届きました~
DSC_8993.jpg
DSC_8995.jpg
ウオー|д゚)感動、車と不釣り合いすぎるw

DSC_9001.jpg

入念な打ち合わせをしたので期待以上の物が出来ました

重量も6個ピッタリ同じで、素晴らしい計測技術と製作技術!

計測と設計して頂いたFさんに感謝!ありがとうございます♪


ピンハイトの短縮と新設計で軽量化、そしてスカート部の減少による摩擦の軽減で

軽いフィーリングが期待できるゼ~との事ですホ━━( ゚д゚)━━ゥ

最終的には圧縮比の調整で、まだ少し加工するかもしれません

ウへへへへ(´∀`)

次はブロックをボーリングに出す予定です

スポンサーサイト

デフいじり

2011.05.09

category : デフ

comment(6) trackback(0)

エンジン部品を内燃機屋さんに送りました♪
DSC_9020.jpg
梱包もなかなか大変です!


で、一年放置してたGX70マークⅡのデフ(ファイナル4.1)
DSC_8951.jpg
鯨のデフが4.556なので、こいつをそのまま移植して高速を伸ばす予定でしたが

偶然アルテッツァのトルセンLSDを譲って頂いたので、プロにやり方聞いて組み換えに挑戦

鯨のデフにLSDを組めばいいのですが車庫が狭く、今は作業が出来ないのです

ベアリングやシールも換えるのでピニオンも全てバラしました
DSC_8984.jpg

アルテッツァの方も解体、コチラもファイナル4.1でした
DSC_9023.jpg

どうもまるごと組めそうなので、ピニオンギヤもLSDもセットで移植する事に
画像取る余裕なかったですがベアリング全て交換し、仮組みして背振れ確認
DSC_9033.jpg

バックラッシュ(遊び)の調整
DSC_9044.jpg

光明丹を塗ってぐるぐる回し、ピニオンギヤとの歯当たり確認
DSC_9036.jpg

薄くなってる所がピニオンギヤと当たった所、かなり先っちょに当たっとります・・
ピニオンが遠すぎるんです
DSC_9038.jpg

ピニオンギヤのベアリングの裏にワッシャーが入っているんですが
その厚みを換えてピニオンの位置を微調整します

またベアリング抜いてワッシャー変えないとダメなので超メンドクサイんです

しかも3つあるベアリングはテーパーになっていて

どれもナットを締めて適度に荷重を掛ける必要があるので大変

歯当たりやバックラッシュが適当だと、唸り音がしたり歯欠け等の危険があるそうな・・

で、もうデフ今のままでええわ!って思いかけた組み換え3回目、
わかりにくいですがやっとええ感じの歯当たりに!
DSC_9046.jpg

また抜いてキャリヤにオイルシール打ち込みピニオンにスペーサー入れて
DSC_9042.jpg

もいっかい全部確認しながら組み立て、なんとか完成~たぶん大丈夫
DSC_9048.jpg

シャーブラ塗っときました
DSC_9051.jpg

はぁ~丸一日掛かりました・・二度とやりたくないっす

プロが工賃高いのも納得ですね~

もしまたやる事があればプロにお願いすると思います(笑)

ぺラシャ側のフランジはボルトピッチが合わないのでデフ取付時に交換予定です

プロフィール

鯨ベーコン。

Author:鯨ベーコン。
S48年MS60クラウンの整備?記録です

記事では素人がゴソゴソやってますが
もし参考にされる場合はどうぞ自己責任で・・

カテゴリをクリックすると古い順から見る事が出来ます

カウンター
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©間違いだらけのクジラいじり. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。