間違いだらけのクジラいじり

我が家のクラウン、キャラバン、の雑な整備日記 

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

クランク組み込み→ピストンリング合い口調整

2011.07.03

category : エンジン快適化計画

バランス取りと曲がり修正を施したクランク
DSC_0017.jpg
DSC_0018_20110703121329.jpg
純正に加え、バランス修正用のザグリが各部に追加されてます

強く勧められたのでバランス取りも依頼しました

バランスを取る意味は理解してますが、果たして実際はどれほどの効果があるんでしょう

なんでもやってみないとわかりません

クランクの各オイル通路を洗浄して、いよいよクランクを組み付けです
DSC_0034.jpg

チラッと見えてますが、これは輸出用2Mエンジンのクランクです

メタル合わせは事前に済ませてあるので、番号通りに組むだけです♪

曲がり修正前は回転が少し重くなる位置がありましたが、今回はクルックル回ります

エンジン組み付けには、バーダルのオイルを使っています
DSC_0042.jpg

クランクキャップのボルトは新品を使いました

日産L型などではクランク組換え時、このボルトをM10からM12にサイズアップするのが定番のようですが

M型では純正でM12です


次にピストンリングの合い口を確認します
DSC_0036.jpg

シリンダーにオイルを塗ってリングを手で入れ
DSC_0037.jpg

ピストンで押し込んで~
DSC_0038.jpg

シックネスゲージで隙間を確認
DSC_0039.jpg

基準より少し狭い所はオイルストーンでシコシコ修正・確認、リングの合い口は全て面取りしておきます♪
DSC_0040.jpg

で、各シリンダーごとに分けて保管しときます
DSC_0051.jpg

合い口が狭すぎると焼き付きとかシリンダーへのダメージが心配です

地味作業ですがリングに関してはこれで安心ですね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

鯨ベーコン。

Author:鯨ベーコン。
S48年MS60クラウンの整備?記録です

記事では素人がゴソゴソやってますが
もし参考にされる場合はどうぞ自己責任で・・

カテゴリをクリックすると古い順から見る事が出来ます

カウンター
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©間違いだらけのクジラいじり. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。